信用保証協会の保証料率の割引制度

信用保証協会とは

「信用保証協会」は、中小企業・小規模事業者の皆さまが金融機関から「事業資金」を調達する際に、保証人となって融資を受けやすくなるようサポートする公的機関です。金融機関との取引が浅い中小企業・小規模事業者の方が融資を受けようとすると、「信用保証協会」の保証を求められることがあり、信用保証協会が保証をしている融資を「保証付融資」と呼びます。
この「保証付融資」では、信用保証の対価として信用保証料を信用保証協会に支払う必要がありますが、借入の際、法人代表者以外の連帯保証人が必要なくなります。そして万が一、借主の返済が滞った場合には、借主に代わって信用保証協会が金融機関に「立て替え払い」を行います。
この信用保証協会の信用保証制度は、「規模」「業種」「区域・業歴」によって利用可能か否かが変わりますので詳細に関しましては信用保証協会のHP(http://www.zenshinhoren.or.jp/basic/index.html)をご覧ください。
企業が支払う保証料は各自治体の定める規定により割引や補助金を受けることができます。

弊社では皆様が信用保証協会の保証制度及び割引が利用できるか否か、利用した場合のメリット・デメリット等をご説明しております。

初回相談は無料(*)となっておりますので是非お気軽にご相談ください。
(*)無料相談は、お電話ではなくすべて面談でのご相談となります。(Web形式での面談も可能です。)
ご面倒をおかけいたしますが、相談内容の確認に万全を期するため何卒ご了承ください。