株式会社・持分会社設立

法人設立をご検討中のお客様へ

KOMIYAMA & Co.グループでは会社設立に必要な法務・労務・会計・税務に関する業務をトータルでサポートいたします。専門的なことは全て私たちへお任せください。
法人には様々な種類がございますのでお客様の事業展開に適した法人の形態をご提案させて頂きます。また、設立の手続きや労務諸届・税務申告・諸届の提出のために、役所へ出向いて頂く必要はございません。当グループと提携している司法書士・労務士が手続きを代行いたします。

設立費用等について不安な方もご安心ください。
皆様のご要望に沿ったプランを提案させて頂く際に、設立までの手数料を含めた総額を見積り、ご説明させて頂きます。
ご予算に合わせてプランを変更することも可能ですので、安心してご相談ください。

設立資金が不足している方には、融資制度のご案内と申請手続きのサポートもさせて頂きます。申請可能な助成金がある場合、助成金のご提案や申請サポート等も実施しておりますので、ご要望の場合にはその旨お教えください。

会社設立の流れ

詳細な流れと手続き内容につきましては下記の表をご参照ください。

STEP1KOMIYAMA & Co.グループへお問い合わせ

メール又はお電話でお気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら
電話の場合は03-6697-7000(小見山会計士事務所)へ

STEP2ご相談

担当者が設立に関してのご要望やご不明な点を丁寧にお伺いし、皆様の疑問にお答えさせて頂きます。
起業後の節税やご融資を念頭に置いたサポートや助成金の申請サポートもいたします。

STEP3設立事項必要書類の準備

設立に必要な事項について決定して頂きます。決定にあたって理解が必要な専門用語の意味や、決定内容によって生じるメリットやデメリットについては、丁寧に説明させて頂きますのでご安心ください。
設立事項決定後、印鑑証明等の必要資料をお預りし、会社設立関係書類に押印して頂きます。

STEP4法務局へ登記申請

公証人役場・法務局への申請手続きは当グループが代行いたします。
皆様に役所等へ出向いていただく必要はございません。

STEP5設立完了

設立登記完了後、登記簿謄本と印鑑証明が発行されますので、皆様にお渡しして登記完了です。

KOMIYAMA & Co.グループが選ばれる理由

1. 豊富な実績により安心して設立をお任せ頂けます

KOMIYAMA & Co.グループでは多くのクライアントを設立時からサポートさせて頂いております。豊富な実績とノウハウをもとに、皆様のご要望に沿った会社の種類や設立形態等をご提案させて頂きます。

2. 設立日が指定できます

会社の設立日は登記を申請した日付になります。当グループでは皆様のご希望の日に設立申請を行うサービスを実施しておりますので、大安や記念日などお好きな日付を設立日にすることが可能です。

3. 登記申請までトータルサポートいたします

会社設立サービスを行っている会社の中には、本人が法務局で登記申請を行わなくてはない場合や設立後の届出対応等は費用に含まれていないなど、新たに費用や手間が多くかかる場合がございます。KOMIYAMA & Co.グループではお客様ごとに担当者を配属し、その担当者が無駄なく迅速に、登記申請及び必要な届け出の提出まで責任をもって行います。そのため、お客様の手を煩わせることなく、会社を設立することが可能です。

4. 同じ名前の法人がないか無料で調査いたします

平成20年の会社法施行により同名の法人が既に存在している場合でも法人設立は可能となりましたが、同名の法人があるか否か等、気になる方が多いと思います。そのためKOMIYAMA & Co.グループでは無料の法人名調査サービスを行っております。追加の費用は一切かかりませんのでご安心してご要望ください。

5. 設立後もサポートが充実しております

設立後の税務届等の提出や社会保険加入はもちろんのこと、許認可の取得や役員変更・増資等の際の変更登記等・・・設立後に様々な手続きが必要となりますが、KOMIYAMA & Co.グループでは設立直後の各種届出を無料で実施いたします。また設立後の会計や税務、運営に関するアドバイス等に関してもトータルでサポートさせて頂きますので安心してお任せください。

設立後、KOMIYAMA & Co.グループで会計や税務、人事、経営コンサルティング等、各種のサポートをご要望の場合には長年の経験と豊富なノウハウを活用し、貴社の成長をサポートさせて頂きます 。

株式会社の具体的な設立手続きに関しましては株式会社・持分会社に関するNews & Topics 第3回目 株式会社の設立をご覧ください。

初回相談は無料(*)となっておりますので是非お気軽にご相談ください。
(*)無料相談は、お電話ではなくすべて面談でのご相談となります。(Web形式での面談も可能です。)
ご面倒をおかけいたしますが、相談内容の確認に万全を期するため何卒ご了承ください。

関連するNews & Topics