財務状況や資金繰り関連

財務状況や資金繰り、会計、税務関連のアドバイス

KOMIYAMA & Co.グループでは、会計及び税務の専門家として財務状況や資金繰り、会計、税務関連のアドバイスを実施しております。クライアントによってニーズが異なるため、一例にはなりますが、以下にニーズの高い7つの財務状況や資金繰り、会計、税務関連サービスの概要を簡単に記載させて頂きました。なお、組織や人事、IT等に関するお悩みをお持ちのお客様は「組織や人事、IT等に関連する」ページをご参照ください。また、相続や事業承継に関するお悩みやご不安をお持ちの方は各業務のページ(相続・事業承継はこちら)をご参照ください。

ニーズの多い6つのサービス概要

・財務状況の説明と今後の方針へのアドバイス

毎月の報告書を活用して財務分析等を行うとともに、過去の業績や同業他社との比較をしながら、お客様の潜在的な問題点の洗い出しを行います。

洗い出した問題をお客様と確認しつつ、各問題に対する今後の方針や解決方法をご提案いたします。

・資金繰りや金融機関からの融資に関するアドバイス

資金繰り表を作成し、半年先、一年先の資金繰りの診断をいたします。必要に応じて公的機関や、民間金融機関からの融資をご提案するとともに、融資を受けるために必要な資料の作成補助や、融資条件など考慮すべき事項についてアドバイスをさせて頂きます。

・勘定科目別の健康診断(売掛金回収、適正在庫など個別項目に関するアドバイス)

営業を重視する企業は特に、その後の処理がおろそかになることが多いようです。例えば、売上の計上のみを重要視し、売掛金の回収の管理を重要視していない場合、請求漏れや回収不能など焦げ付いた債権が多くなり、資金繰りが悪化いたします。これらを防止するために、KOMIYAMA & Co.グループでは得意先の与信限度の設定方法や、回収状況の確認タイミング、適正在庫のアドバイス等を行うことにより黒字倒産を防ぐお手伝いをさせて頂きます。その他、企業規模や業種に応じた適正な借入残高など、勘定科目別の企業の健康診断を行うことで健全な経営ができるようサポートいたします。

・税務関連へのアドバイス

税務は会計と違った特別な考え方をする場合があります。KOMIYAMA & Co.グループは、経営に影響を及ぼす税制や税務的な考え方を理解していただけるよう、丁寧にご説明させて頂きます。

また、税務調査は定期的に行われるものと捉え、いつ調査があっても対応できるよう事前準備に関するアドバイスもさせて頂きます。実際に税務調査が入る時には、税務調査前の準備体制が十分に整っているか入念に確認してから調査に臨みます。さらに節税対策のご相談も承っております。

・法人や個人の資金運用と財産管理に関するアドバイス

法人・個人の資金運用に関するアドバイスや贈与などを通した財産管理についても親身になってご相談に応じます。

・海外取引や海外進出に関するアドバイス

海外との取引を行った場合に気を付けるべき税務や、海外に進出する際の会計・税務に関する知識や情報をどのくらいご存知でしょうか?

海外との取引においては、租税条約や非居住者の源泉所得税の問題など国内取引では発生しない問題が多数発生いたします。事前に知っておくことで大きな問題にならない事項も多いため、毎月の訪問時には海外との取引が発生していないかを含め、特殊取引の有無を確認しております。海外取引に係る消費税も取扱いに留意すべきことが多いため、適宜アドバイスをさせていただきます。

海外への進出は、進出する国、形態によりそのアドバイスの内容が異なります。一番重要なことは、進出前の事前調査を入念に行うことです。KOMIYAMA & Co.グループは、会計事務所の世界ネットワーク(CPAAI)に加盟している為、事前に各国の状況を調査し、有用な情報をご提供可能です。もちろん、進出後には現地の会計事務所とともに、思わぬ税金を支払わなくても済むように、また日本で現地法人の財務状況が分かるようなスキームを考え、皆様に提案しております。

上記に一例を記載しましたが、この他にも皆様のニーズに沿った様々なサービスをご提供しております。豊富な経験とノウハウを有する私たちだからこそご提供できる業務が多々ございます。

初回相談は無料(*)となっておりますので是非お気軽にご相談ください。
(*)無料相談は、お電話ではなくすべて面談でのご相談となります。(Web形式での面談も可能です。)
ご面倒をおかけいたしますが、相談内容の確認に万全を期するため何卒ご了承ください。

関連するNews & Topics