会計・監査ジャーナル2013年11月号にて「中小企業向けIFRS(IFRS for SMEs)の現状と将来」に関するインタビュー記事が掲載されました

会計・監査ジャーナル2013年11月号にて前IASBボードメンバーのPaul Pacter氏に対し、KOMIYAMA & Co.グループ総括代表社員の小見山満及び公認会計士の関川正氏、IFRS財団アジア・オセアニアオフィス ディレクター武村光広氏が「中小企業向けIFRS(IFRS for SMEs)の現状と将来」に関するインタビューを実施した記事が掲載されました。
(本文はこちら

ご一読頂けますと幸いです。


会計・監査ジャーナル2013年11月号にて「中小企業向けIFRS(IFRS for SMEs)の現状と将来」に関するインタビュー記事が掲載されました