【Accountants’ magazine】「会計士の肖像」にてKOMIYAMA & Co.グル―プの総括代表社員の小見山満が紹介されました。(2014年2月 Vol.22 )

【Accountants’ magazine(アカウンタンツマガジン)】「会計士の肖像」にてKOMIYAMA & Co.グル―プの総括代表社員の小見山満が紹介されました。(2014年2月 Vol.22 )
https://career.jusnet.co.jp/magazine/vol22/main.php

東京税理士会麻布支部では30年近く、日本公認会計士協会では15年、いずれも要職に就き、業界発展のために持てる力を注いできた小見山満の業界発展にかける思いと、「会計士と税理士が手を携えて、経済の基盤をなす中小企業を支えていくべきである」という信念、また「会計参与の行動指針」「中小企業の会計指針」「政治資金監査」などといった〝枠づくり〞において、大きな貢献を果たしてきた人生について掲載されております。
また初めの2ページにおいては小見山満の両親や10代、20代の頃についても記載されております。ご一読いただければ幸いです。


【Accountants’ magazine】「会計士の肖像」にてKOMIYAMA & Co.グル―プの総括代表社員の小見山満が紹介されました。(2014年2月 Vol.22 )
発行:2014年2月1日
出版社:ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
価格:500円(税込)